家づくりコラム

トイレは毎日必ず使うので、リラックスできる場所にしたいですよね。壁紙を好きな柄にしたり、インテリアを凝ってみたり。比較的狭いところなので、少しの工夫で素敵な空間になります。施工事例から色々なトイレを集めてみました。ご参考にどうぞ。
2017.3月 実例追加
2018.7月 実例追加



壁にダーク調と木目調を組み合わせて、温かみがありつつも引き締まった空間に。



ホワイトが基調の清潔感あふれる空間は、壁の一面がアクセントになって上品な印象に。



個性的なダーク調の壁紙がアクセントに。正面の壁は白で抜け感を。



木目のラインが優しい印象。天井と床に空間を引き締める濃いカラーを採用。



背面に使用したのはエコカラット。おしゃれな見た目にプラス消臭効果も。



白とネイビーの組み合わせで、清潔かつ落ち着いた雰囲気に。



黒を基調とし、空間を広々と使ったトイレ。鏡に間接照明を仕込み、高級感がただよいます。



渋い色の手洗いボウルを使用した造作の手洗。足元がすっきりしています。



床と壁の一面を黒でそろえ、スタイリッシュな空間に。



ヴィンテージ風の木目クロスと、同系色でまとめた収納がポイント。



爽やかなブルーのアクセントウォール。収納上部の間接照明が天井に広がりをもたせます。



塗り壁調デザインで和モダンな印象に。間接照明で壁面を照らすことでダークな色の圧迫感を軽減。



天井に竹編み調のクロスを使用。自然素材感でほっとリラックスできます。



ポップな雰囲気の明るいトイレ。甘すぎないレトロな花柄が素敵。色が多い壁紙も、細かい柄ならそんなにくどくなりません。



青色を使うと爽やかさが出ます。つい目で追ってしまうパイプ柄。



壁にタイルをあしらったトイレ。崩れているようなタイルの貼り方がおしゃれ。



一つ前のトイレと同じお住まいです。1階と2階のトイレでタイルのデザインを変えています。



便器はホワイトが主流ですが、ピンクの便器も可愛いです。
壁の一面をオレンジのドット柄に。



床を黒っぽいタイルに。手摺やカウンターも黒でそろえスタイリッシュな空間に。



洋式トイレと男性用小便器を隣に。車イスでも使えるバリアフリー仕様。



青いクロスをアクセントに。優雅な雰囲気です。



ペンダントライトを主体にしたアースカラーの可愛らしいコーディネイト。



海外映画を思わせるシックなモノトーンコーディネイト。



ブラックの便器もあります。
白くシンプルな内装にすることで、黒を引き立たせています。



コンクリート調の壁紙を選び、ガレージ風のトイレに。



手洗い一体型のトイレにすることで空間の有効利用。渋めのグリーンのクロスで落ち着いた雰囲気に。


家づくりコラム