家づくりコラム

土地をさがしていて「建築条件付き土地」という言葉を目にしたことはありませんか?
「条件」という文字から何か問題のある土地なのかなという印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう意味ではありません。
うまく使えば、お得に土地を買える上にスピーディーに家づくりを進められるかもしれませんよ。



「建築条件付き土地」とは何なのか

「建築条件付き土地」とは、家を建てる建築会社があらかじめ決められている土地のことです。

一般的な土地購入の場合は、そこに家を建てる建築会社をお施主様が自由に選ぶことが出来ます。
土地を探すのと並行して、または先か後か、順番はともかく土地と建物の契約はまったく別物で、それぞれ探して契約に至ります。

しかし「建築条件付き土地」ではこの建築会社えらびに制限があるのです。さらに、多くの場合は定められた期間内に住宅建築の契約・工事をしなければいけません。



誰が「条件」を付けているのか


「条件」を付けるのは、一般的に土地の売主です。
ではその売主とは誰なのでしょうか。
ケースによって異なるものの、建築会社の不動産部や、グループ会社の不動産企業などの場合が多いようです。
つまり建築条件付き土地とは、自分の会社(関連会社)で建ててもらうために持っている会社所有土地、ということですね。

建売との違い

建売住宅はすでに建築されている建物を土地ごと購入するもので、「土地+建物」を合わせた金額が売買金額として提示されます。
それに対して建築条件付き土地は、「土地のみ」を契約・購入し、建物は指定された建築会社と請負契約を交わし工事することになります。請負契約では、会社によっては完全に自由設計で建てることができます。



建築条件付き土地のメリット・デメリット


建築条件付き土地のメリット

一般的な土地に比べて安く買えるかも

建築会社の選択や建築に対して様々な制限がある「建築条件付き土地」ですが、だからこそ一般的に販売されている土地に比べて割安価格で購入できることもあります。
売主にとっては、土地の売買だけではなく、建物の建築でも利益が発生するため、相場よりも土地の価格を抑えている場合が多くみられます。

家づくり計画の段取りがスムーズになる

土地と建物を同じ会社で契約することで、家づくり計画のスタートからゴールまでの見通しが立てやすくなります。
これは弊社の場合ですが、アイフルホーム金沢北店・金沢南店では土地・建物ともに同じ営業マンがずっと担当させていただきます。
土地の引渡しが終わったその日に工事にかかれるなど、スムーズな連係が取れるのは条件付き土地ならではです。同じ営業マンが窓口になりますので、もしものトラブルがあった際にも対応しやすくなります。

建築会社を探す手間が省ける

石川県内には住宅建築会社が100以上あります。
その会社をすべて吟味するのはとうてい不可能で、だいたいの方は3~4社を検討して選ぶことが多いようです。
建築条件付き土地なら建築会社が初めから決まっているので、住宅建築会社探しに費やす時間を短縮することができます。

建築条件付き土地のデメリット

業者選択ができない

一生に一度のマイホームですので、自分が希望する建築会社を利用したいと考える方もいらっしゃるでしょう。
ただ、「建築条件付き土地」の場合は建築会社が指定されているためご自身で選択することができません。
どの建築会社が施工するのかをきちんと確認しておきましょう。

思い通りの自由設計ができないかも

建築会社によってある程度の建築パターン、得意不得意がありますので、叶えたい要望がその建築会社では通らない場合があります。
ウェブサイトや住宅情報誌などで建築実績を調べたり、現場見学会に参加して実際にその会社が建てた家を見てみるなど、希望通りの建物がどこまで実現できるか、追加料金はかかるのかなど事前の確認が必要となります。

打合せをじっくり出来ないかも

「建築条件付き土地」の特徴として、購入後一定期間内に住宅建築を行うことが条件であることが挙げられます。
多くの場合、土地の契約から3か月以内に設計を決定する必要があるため、じゅうぶんに間取りを練りたい方にとっては不向きかもしれません。


まとめ


「建築条件付き土地」いかがでしょうか。
お施主様の考えるお引越し時期や土地・家に対する希望などにうまくハマれば、お得かつスピーディーに家を建てられるのではないでしょうか。
建築会社を制限されることに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、それが思いがけない良縁になるかもしれません。ぜひ検討に入れてみてください。

★アイフルホーム金沢北店・金沢南店の「建築条件付き土地」をチェック!
土地情報【アイフルホーム金沢北店・金沢南店】


家づくりコラム