家づくりコラム


外出時にはマスクを装着し、食事は交互の席で。
新型コロナウイルスの流行により新しい生活スタイルが求められています。
一刻も早く収束してほしい新型コロナウイルスですが、完全終息の見通しはいまだ立たず、感染予防をすることで新型コロナウイルスと共に生活を営む「ウィズコロナ」という言葉も浸透してきましたね。

今回はそんなウィズコロナの生活に向け、新築でできるご提案を実例をまじえながら紹介します!


【ウイルスを持ち込まないための暮らし方提案】
1.「玄関の土間収納」でウイルスの侵入をストップ
2.「ただいま手洗い動線」で手洗い習慣づけ
3.「お帰りどろんこ動線」で直接バスルームへ
【おうち時間をムリなく過ごす、暮らし方提案】
1.在宅ワークやリビング学習の味方「スタディコーナー」「ワークスペース」
2.アウトドアを楽しむ「バルコニー」「テラス」
3.「パントリー」「納戸」でストック上手に
「家族を守る家 FAVO for DAYS+」誕生!

ウイルスを持ち込まないための暮らし方提案

新型コロナウイルスの感染経路のひとつ「接触感染」は、ウイルスが物から手に付着し、その手で口や鼻などに触れることで体にウイルスが侵入する感染です。
この接触感染を防ぐのに効果的なのが、手洗いと消毒。みなさん実践しているのではないでしょうか。
ここでは手洗い消毒をうながし、おうちにウイルスを持ち込まない暮らし方提案を紹介します。

「玄関の土間収納」でウイルスの侵入をストップ

外でウイルスが付着したかもしれない服・カバン。
それらをそのままお部屋に持って入るのは不安かもしれません。

玄関隣接の土間収納があれば、コート類や外で使ったおもちゃなどをここに置いておけます。
ブラシや殺菌スプレーを置いて、ここで除菌してから室内に入るよう習慣づけしてもいいかもしれませんね。



「ただいま手洗い動線」で手洗い習慣づけ


「外から帰ってきたら、手洗いうがい」
家族みんなに身に着けてほしい習慣ですね。

「ただいま手洗い動線」は、玄関からリビングへの動線上に洗面台を設置し、手洗いうがいの習慣化を助けます。
お出かけ前の身だしなみチェックにも便利ですね。

お客様が来た時に手を洗ってもらうために、キッチンや洗面所にお通しするのはちょっと抵抗がある方も、ここなら案内しやすく便利です。

トイレを玄関近くに配置するつもりなら、トイレに併設する手洗い器を廊下に設置するのも一つの手です。



「お帰りどろんこ動線」で直接バスルームへ


ウイルスを洗い流すために、外から帰ってきたらすぐお風呂に入る方も増えたのではないでしょうか。
「おかえりどろんこ動線」は、リビングを経由せずに玄関から脱衣所に直行できる動線です。

どろだらけや汗だくで帰ってきたときも、汚れを部屋に持ち込まずにお風呂へ直行。リビングでつい立ち止まってしまうお子様も、この動線ならすぐお風呂タイムに。



おうち時間をムリなく過ごす、暮らし方提案


休校や在宅ワークなどに加え、外のイベントがなくなったり外出自粛の流れもあり、家族みんながおうちで過ごす時間が増えたのではないでしょうか。
おうち時間が家族のストレスにならないよう、おうち時間を充実させる暮らし方提案を紹介します。


在宅ワークやリビング学習の味方「スタディコーナー」「ワークスペース」


在宅ワークが始まり家に仕事を持ち込んだり、学校が休校になり自宅学習しなければならなくなるなど、おうちの中に勉強や仕事をするスペースが必要になった方は多いのではないでしょうか。
ダイニングテーブルでもいいですが、食事のたびに片づけるのは大変。やはり専用の場所があると便利です。



キッチンから目が届くスタディコーナー。お料理や片付けをしながらお子様のお勉強を見守れます。



リビングに隣接しつつも、集中したいときにはカーテンなどで仕切れる半個室タイプのワークスペース。


アウトドアを楽しむ「バルコニー」「テラス」


外の空気を吸いたい、アウトドアの雰囲気を楽しみたいなら、広々としたテラス・バルコニーはいかがでしょうか。
ビニールプールを出して水遊びを楽しんだり、テントを張ってみたりBBQをしたり。
車が来る心配もなく、目が届く範囲でお子様を遊ばせることができます。




屋根をつければ、日差しの強い日も雨の日も楽しめます。


「パントリー」「納戸」でストック上手に


おうちにいる時間が増えると、食料品や消耗品の減りが早くなるのは必然。
お子様がいる方や高齢な方は毎日買い物に出るのも大変ですよね。
消耗品や食料を備蓄できる場所がおうちにあれば、お買い物の回数を減らすことができます。



キッチン横に設けたパントリー。
レトルト食品、お菓子や乾物、缶詰や調味料など、食料品の備蓄ができる場所です。
収納ボックスなどを上手に使って、賞味期限をきらさないようにサイクルよく管理しましょう。



リビング横に設けたファミリークローゼット。
毎日着るものや部屋着などをここに仕舞えば、朝の支度やお風呂の着替え準備が時短できます。
ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品、非常持ち出し袋などもここに置いて、誰でも便利に使える場所にできるといいですね。


「家族を守る家 FAVO for DAYS+」誕生!


アイフルホームでは新しい生活スタイルを安心して過ごせる「家族を守る家 FAVO for DAYS+」をご提案しています。
たとえば、非対面で荷物を受け取れる宅配ボックス、ドアを閉めたまま換気ができる採風機能付き玄関ドア、菌やウイルスに強い清潔すこやかフロアなど、大切なご家族を守る様々な工夫を家づくりに取り入れてみませんか?
FAVO for DAYS+ #家族を守る家【アイフルホーム本部リンク】



家づくりコラム